Skip to main content

ご挨拶 | ヤンセンファーマ株式会社

ご挨拶

いまだ満たされない医療ニーズにこたえるために

ジョンソン・エンド・ジョンソングループの一員であるヤンセンファーマシューティカルカンパニーズ(以下、ヤンセン)のコア・バリューとなる「我が信条」において、私たちの提供する製品・サービスを受けられる方々のニーズと幸福をつねに優先することが第一の責任であると私たちは約束しています。今なお治療が困難な疾患に苦しむ世界中の人々とそのご家族の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」を改善するお手伝いをすることが、私たちの最大の使命です。

約60年前に創業して以来、革新的な新薬の開発を続けたポール・ヤンセン博士の下、ヤンセンの研究者は、世界が最も必要とする治療や治癒に貢献する様々な医薬品を世の中に送り出してきました。知識と資源、そして今までの経験を結集するとともに、医薬品の開発に絶え間なく投資を行い、世界各地の患者さんおよびパートナーや顧客の皆様と手を取り合いながら、長年の貢献を続けてきました。

私たちは大きな前進を遂げてきましたが、まだ十分とは言えません。疾患に苦しみ、健康で活動的な生活を送ることができないでいる多くの人々のために、私たちは決して現状に満足することなく、革新的な製品を開発し、お届けしていく努力を続けていきます。

こうしたビジョンを胸に、日本の患者さんやそのご家族の健康と幸福に貢献していくことを誇りに思います。私たちヤンセンの科学とイノベーションの力を通して、いまだ満たされない医療ニーズに応え、最良の解決法を提供していくために、力を合わせて取り組んでいきます。

代表取締役社長

クリス・フウリガン